新宿、四谷、麹町エリアの形成外科・美容外科、美容皮膚科、美容婦人科
S.T style クリニック

美容婦人科治療項目

  •  > 
  • 美容婦人科治療項目

ピックアップメニュー

女性特有の悩み
施術
  • ニーズNo.1
    婦人科形成
    小陰唇縮小
    170,000円
  • 小陰唇縮小+副皮+
    クリトリス包茎
    モニター価格 248,000円
    ※通常価格298,000円
  • レーザーによる
    膣縮小
    (初回)
    156,000円

※別途消費税、麻酔代がかかります。

女性特有の悩み

女性器の問題はデリケートな悩みです。誰に相談するのか、どのような治療が良いのか、なかなか人に相談しづらく、お悩みになっている患者さまは多いと思います。

お悩みによりレーザー機器を用いて、あるいは外科的治療を行いますが、全ての女性器の治療は、局所・静脈麻酔等を使用し痛みなく治療することが可能です。

当クリニックでは、カウンセリング・診察・手術まで、多数の治療を経験した女性医師が全て担当させていただきます。お一人で悩まずに、まずは気軽にご相談ください。適切な治療を提案致します。

女性

女性特有の悩み
メリット・デメリット

メリット

  1. 見た目が整うことで、パートナーとの夜の営みに抵抗が無くなります。
  2. 海やプール、温泉といった水着や裸になりがちなレジャーでも気にしなくてよくなります。
  3. 長時間の移動や映画館など適宜お手洗に行けない状況でも耐えることができます。

デメリット

  1. 施術方法によってダウンタイム数日~1ヶ月程あります。

  • こんな方に
    おすすめ!

  • 女性器に
    下着が擦れて
    痛い方
  • 旅行や水着等に
    抵抗のある方
  • 男性医師よりも
    女性医師に診て
    もらいたい方

S.T styleクリニックの女性特有の悩みの治療

女性院長ならではの治療
術後のデザイン性を両立させます。

女性が求める美を一番理解できるのはやはり女性ではないでしょうか。
当院は、日本形成外科学会認定専門医の資格を有し、解剖学を熟知した女性医師の徳田院長がカウンセリングから施術、術後の経過観察まで全て医師が担当いたします。

現在の状況をカウンセリング時にしっかりと観察し、最適なバランスになるよう術後の仕上がりを提案いたします。

女性医院長

形成外科専門医が行う豊富な治療方法

クリニックによっては、メスを使った外科的処置だけだったりヒアルロン注射やレーザー治療の美容皮膚科だけだったりしますが、当院は【美容外科】【形成外科】【美容皮膚科】の各分野を熟知し解剖学まで理解した形成外科専門医である徳田院長が全て担当します。

一つの治療法に拘らず患者様の状態やご希望に沿った治療方法を組み合わせて提案し最善な施術を行っていきます。

施術のイメージ

他院修正が行えるほどの
形成外科専門医の技術力。

多くのクリニックでは、メスを使った外科的処置を行えるのが男性の医師であることが多いです。男性医師に診てもらうことに抵抗がある方もいらっしゃると思います。
それを乗り越えて施術してもらったとしても、男性医師であるために、女性が悩まれている理由や動機を理解しきることができず、仕上がりに満足されていない方が多いです。

S.Tstyleクリニックでは、女性医師では全国に数%しか取得していない「縫う」「切る」のスペシャリストである形成外科専門医の資格を有する院長である徳田医師がカウンセリング・施術・アフターフォローまで行います。

そのため、当院にはそういった仕上がりに満足できない患者様が多く来院していただいております。

これから女性特有のお悩みを解決したいと思っている方はもちろん、今の仕上がりに満足できていない方も是非ご相談ください。

顔を抑える女性

オペのリスクの一つである
感染症のリスクを極限まで軽減

オペ室にはヘパフィルターという特殊なフィルターを導入し、高度な清潔区域を実現しています。
埃・細菌・ウィルスをシャットアウトした環境、手洗いからオペ室でお待ちの患者さまの前に立つまでどこにも手を触れず済むような動線、細部にわたり清潔な環境づくりを徹底し、感染症にかかるリスクを極限まで軽減します。

手術台

S.T styleクリニックの女性特有の悩みの治療と価格

レーザー治療

インティマレーザー

■ 膣縮小(初回):1回156,000(税別)
■ 膣縮小(2回目以降):1回140,000(税別)
■ 小陰唇or大陰唇黒ずみ除去:1回100,000(税別)
■ 尿失禁(初回):1回168,000(税別)
■ 尿失禁(2回目以降):1回120,000(税別)
※ 尿失禁オプション 尿道ブローブ:69,800(税別)
施術内容

インティマレーザーは、膣壁から直接レーザー照射を行い、膣壁全体および尿道周囲に熱を届けて血流を改善させ、コラーゲン増成の活性化を図ります。これにより緩んだ筋肉が強くなり、膣が縮小されます。膣が縮小されることで尿道をしっかり支えて腹圧尿失禁を改善します。また、膀胱の血流も改善されるため、切迫性尿失禁にも効果的です。

インティマレーザーでの膣引き締め治療

施術方法

特殊なアプリケーターを挿入して、膣全体にレーザーを照射します。

施術前後

レーザーを照射すると組織内のコラーゲンが生成され、密度を増すことで膣の若返り・引き締めに効果があります。

尿道照射用ハンドピースを用いることで、直接尿道括約筋へのアプローチも可能になり、より効果を高めることができます。
十分な効果を得るには1~2ヶ月に一回、2~3回の照射が必要です。その効果の持続は症状の程度により様々ですが、おおよそ1~3年で再照射を必要とすることが多いです。尿道周囲の組織の緩みが尿失禁も加齢の症状のひとつのため、継続的なメンテナンスが必要といえます。

膣縮小

膣縮小は、筋肉が傷ついて膣が緩む状態となり、パートナーから性行為時に指摘され、手術を受けに来られる方が多くいらっしゃいます。
主な理由の一つに、出産時に赤ちゃんの頭で膣壁が押し広げられ筋肉が傷つき膣を緩むことが挙げられます。特に多産の方は、何度も同じ現象を起こすため筋肉が緩んだ状態となり、尿失禁などの原因にもなります。

膣壁の粘膜の層の下にある、傷んだり緩んだ筋肉をしっかりと締めることで筋肉を回復し、膣の締まりを改善する治療です。
また、粘膜形成により、ひだを作ることもできます。

尿漏れ、尿失禁

当クリニックで治療対象となるのは、主に腹圧性尿失禁と切迫性失禁、これが合わさった混合性尿失禁です。

腹圧性尿失禁は、咳やくしゃみ、重いものを持ったりすることで腹圧があがり、尿漏れしてしまう症状です。骨盤底筋群といわれる尿道を支える筋肉が、出産によって傷ついたり、加齢や肥満によって緩んだりすることで、尿道をしっかり支えることができずに尿もれを起こしてしまいます。特に女性に多い尿失禁です。

切迫性失禁は、過活動性膀胱が原因といわれています。突然強い尿意におそわれ、トイレまで我慢できずに漏らしてしまうといった症状です。

原因として脳・脊髄の神経系の障害によっておこるものと、それ以外の神経系以外のもの(膀胱の血流障害、膀胱の加齢、前立線肥大など)にわかれます。これは男性にも多く見られる尿失禁です。

外科的処置(メスを使う治療)

小陰唇縮小

■ 小陰唇縮小:170,000(税別)
※ オプション(上記と同時施術)
+ モニター価格:副皮除去、クリトリス包茎:78,000(税別)
+ 副皮除去:98,000(税別)
+ クリトリス包茎:70,000(税別)
+ 副皮除去、クリトリス包茎:128,000(税別)
小陰唇縮小

小陰唇とは陰部にある左右の一対のひだです。小陰唇が大きいと自転車をこぐ時や歩行時に擦れてしまい、痛みを引き起こすことがあります。
小陰唇縮小は、小陰唇の大きさ、左右差、色合いの改善を目的に治療します。
先端部の、擦れて黒くなった部分を中心に余分な小陰唇を切除し、左右のバランスを合わせるように縫合します。切除する量は、縫合する部分の色合いや、いびつな形にならないように慎重にデザインする必要があります。

切除後、丁寧に縫合することで自然に仕上がります。色素沈着を強く起こしている先端部を中心に切除するため、同時に色合いも改善することができます。

副皮除去

■ 副皮除去:98,000(税別)
副皮除去

副皮とは小陰唇の頭側の付け根からクリトリス包皮に連続する余分な皮を指します。この部分が大きいとクリトリスが大きく見えてしまいます。切除しバランスをとることで、綺麗に見えるように形を整えます。

ほとんどの方が小陰唇肥大とクリトリス包茎と合併しているため、双方同時に手術される方が多いです。

クリトリス包茎

■ クリトリス包茎:70,000(税別)
クリトリス包茎

クリトリスに包皮が過剰にかぶさっている状態のことをいいます。かぶりすぎていると、恥垢がたまり不潔な状態になりやすくなります。また、その形状にお悩みの方もいらっしゃるでしょう。

クリトリスにかぶる余分な包皮を切除し、下1/3程度見えるように調整します。
多くの場合、小陰唇肥大と合併していることが多いため、クリトリスと小陰唇を合わせて手術することが多いです。

大陰唇整形

■ 大陰唇縮小:240,000(税別)
■ 大陰唇整形(脂肪注入):280,000(税別)
■ 大陰唇縮小+整形(脂肪注入):400,000(税別)

大陰唇とは、太ももの付け根と小陰唇の間にある部分です。若い時はふっくらとされている方がほとんどですが、廊下により死亡などの組織が痩せたり、皮膚が垂れさがるという変化を起こすことがあります。

垂れさがった皮膚を切除したり、脂肪やヒアルロン酸を注入することで張りのあるふっくらとした若々しい形に戻すための治療です。

処女膜

■ 処女膜再生:200,000(税別)
■ 処女膜喪失:200,000(税別)

処女膜再生

パートナーから初めての相手だと思ってもらいたい、激しいスポーツなどで喪失してしまったために取り戻したいと悩む方がいらっしゃいます。

処女膜再生には2通りの手術法があり、ヒダを寄せて性行為時に裂けさせることで出血させる方法と、残っている処女膜を再度縫い合わせて再生させる方法があります。

処女膜喪失

処女膜とは膣口の一部を塞いでいる膜です。多くの方は初回の性行為時に、痛みを伴いながらも正常に陰茎の挿入が可能ですが、中には特殊な形状であるなどの理由で非常に強い痛みを伴うため、性行為が困難な方もいらっしゃいます。

処女膜喪失は、処女膜をあらかじめ処理しておくことで、陰茎の挿入時の痛みを緩和することを目的とする治療です。

カウンセリングご予約・ご相談
こちらから

WEBでのご予約・ご相談

お電話でのご予約・ご相談(予約制)

治療の流れ

1.カウンセリングでしっかりと
ご希望・ご要望を伺いご提案いたします。

ご来院いただき、まずは徳田院長によるカウンセリングを行います。
カウンセリングでは、当院の女性特有の悩みを解決する施術についてだけではなく、豊胸手術の一般的なお話から手術に伴うリスクに関してのお話、アフターフォローの仕組みなど幅広くお話いたします。

また、そういったお話の中で、患者様のご希望を伺い、体型を診察した上で最適なご提案をさせていただきます。
患者様のご希望や体型は一人ひとり異なります。最初のカウンセリング時にしっかりと診察しヒアリングさせていただくことが患者様の術後の満足に繋がることと考えており、大切にしております。

カウンセリング

2.必要に応じて局所麻酔を行います。

術中に痛みが発生する施術に関しては、術中の痛みが無いように施術箇所に局所麻酔を行います。患者様のご希望によっては麻酔クリームも併用して行います。

3.麻酔が効いてから施術を行っていきます。

周囲から自然にみられるように、一つ一つの手順を確認しながら手術を丁寧に進めます。お痛みを軽減し腫れを最小に抑えるようにしています。
終了後、患部を冷やしてからお帰りいただきます。術後は、施術患部を刺激しないように大切にしてお過ごしください。

ご予約は以下のフォームもしくは
お電話(03-6261-7405)にてご連絡ください。

※診療時間:10時~19時 休診日:木曜日
※初回カウンセリングは1時間半程お時間を頂戴しております為、最終受付時間は18時迄となります。
※但し、アフターピル処方・点滴相談を除きます。
※送信完了画面が現れない場合は、お手数ですが初めから入力ください。
※クリニックから返信メールが届かない場合は、お手数ですがクリニックまでお電話くださいますようお願いいたします。
予約第1希望日(必須)
時刻(必須)
予約第2希望日(必須)
時刻(必須)
予約第3希望日(必須)
時刻(必須)
お名前※ひらがな、もしくはカタカナ(必須)
年齢(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
お悩み・ご要望など(必須)
受診回数 初回来院したことがある
希望連絡方法 メール電話どちらでも可

S.T style クリニック アクセスマップ

診療時間 10:00~19:00
休診日 木曜日
住所 〒102-0083
東京都千代田区麹町4-6-8 ダイニチ麹町ビル3階
TEL 03-6261-7405(予約制)
アクセス ● 電車でお越しの方

東京メトロ有楽町線「麹町駅」4番出口より徒歩3分
麹町1、2番出口ではエレベーターをご利用頂けます

JR、東京メトロ丸の内線、南北線「四ッ谷駅」麹町口より徒歩6分