新宿、四谷、麹町エリアの形成外科・美容外科、美容皮膚科、美容婦人科
S.T style クリニック

わきが・多汗症

  •  > 
  • わきが・多汗症

形成外科専門医の施術

わきが・多汗症の治療
  • わきが治療(手術)
    価格 400,000円
  • 多汗症治療(薬剤注射)
    価格 100,000円

※別途消費税、麻酔代がかかります。

わきが・多汗症の治療

わきがは「腋臭症」といい、わきの下から強いにおいを放つ症状を指します。においの種類には個人差がありますが、わきの下に多くあるアポクリン汗腺から分泌された汗が皮脂の表面の細菌によって分解されたときに独特のにおいを発するのです。

一方、汗の分泌量が多いものを「多汗症」といい、わきの下のみならず手足や顔、首などの部位にも起こります。わきの下から大量に汗が流れたり、洋服の汗染みがひどく目立つといった症状が代表的ですが、多汗症の判断には決まった分泌量があるわけではなく、不安や緊張などメンタルの影響も少なくないため自覚的な要素が多い病気といえます。

わきがや多汗症の症状には、「ボツリヌス毒素製剤を注入して改善する」施術や「わきを切開してにおいの元を取り除く」施術が行われます。

わきを触る女性

わきが・多汗症治療の
メリット・デメリット

メリット

  1. 治療後は周りの目を気にしない生活が送れる!
  2. 汗の量減るので、服の選択肢が増える!

デメリット

  1. 手術の場合、患部の固定がございます。
  2. 薬剤注射の場合、効果には限りがございます。

  • こんな方に
    おすすめ!

  • 汗をかくことに
    抵抗がある方
  • ワキ汗服に
    シミができることが
    気になる方
  • 家族・友人に
    指摘された
    ことがある方

S.T styleクリニックのわきが・多汗症の治療

女性院長ならではの治療
術後のデザイン性を両立させます。

女性のお悩みを一番理解できるのはやはり女性ではないでしょうか。
当院は、日本形成外科学会認定専門医の資格を有し、解剖学を熟知した女性医師の徳田院長がカウンセリングから施術、術後の経過観察まで全て医師が担当いたします。

現在の状況をカウンセリング時にしっかりと観察し、目元・お顔のバランスが最適になるよう術後の仕上がりを提案いたします。

女性医院長

形成外科専門医が行う
的確な治療

クリニックによっては、メスを使った外科的処置だけだったり、ヒアルロン酸注射やレーザー治療の美容皮膚科だけだったりしますが、当院は【美容外科】【形成外科】【美容皮膚科】の各分野を熟知し解剖学まで理解した形成外科専門医である徳田院長が全て担当します。

一つの治療方法に拘らず患者様の状態やご希望に沿った治療方法を組み合わせて提案し最善な施術を行っていきます。

施術例

傷跡が残らないような丁寧な
施術を心掛けています

夏場や結婚式といったパーティーでは、女性はわきが見えやすい服装になりがちだと思います。
そのため、治療だからといって傷跡が目立つことは避けたいのではないでしょうか?
S.T styleクリニックのわきが・多汗症治療は、カウンセリング~当日の施術~経過観察まで全て院長である徳田医師が行います。

手術による治療は、脇のしわに沿って切開することで、オペの傷口も目立たないようにし、傷跡が残りにくくなるような縫合も丁寧に行います。
薬剤注射による治療の場合は、注射の針は非常に細いため、目立つことはありません。
決して傷跡が目立つことが無いよう丁寧な施術を心掛けておりますので是非ご相談くださいませ。

わきを見せる女性

オペのリスクの一つである
感染症のリスクを極限まで軽減

オペ室にはヘパフィルターという特殊なフィルターを導入し、高度な清潔区域を実現しています。
埃・細菌・ウィルスをシャットアウトした環境、手洗いからオペ室でお待ちの患者さまの前に立つまでどこにも手を触れず済むような動線、細部にわたり清潔な環境づくりを徹底し、感染症にかかるリスクを極限まで軽減します。

手術台

S.T styleクリニックのわきが・多汗症の治療と価格

メスを使った治療

手術によるわきが・多汗症治療

■ 施術料金:400,000(税別)
わきの断面

わきの下には、アポクリン腺とエクリン腺という2つの汗腺があり、わきがの主な原因はこのうちのアポクリン腺が出す汗によるものです。
患者さまの状態によっては、わきの下の皮膚を切開しアポクリン腺をしっかりと除去する手術法が必要な場合もあります。

においや汗の量など各々の症状レベルに見合った施術が必要となるため、当クリニックでは事前のカウンセリングで患者さまの状態やご希望を伺った上で最適な施術方法をご提案させていただきますので、まずはご相談ください。

注射による治療

注射によるわきが・多汗症治療

■ 施術料金:100,000(税別)

汗腺の働きを抑える成分が含まれた薬剤を用いた注入治療は、わきに麻酔用クリームを塗布(あるいは局所麻酔)の後、薬剤を注射器で少しずつ注入していく方法です。

施術時間も短く痛みもほとんどないため、術後は当日からシャワーや入浴も可能です。皮膚にやさしい施術ですが、効果は3ヶ月~5ヶ月と限りがあるため、定期的な治療の継続をおすすめしております。

カウンセリングご予約・ご相談。
モニター応募はこちらから

WEBでのご予約・ご相談

お電話でのご予約・ご相談(予約制)

治療の流れ

1.カウンセリングでしっかりと
ご希望・ご要望を伺いご提案いたします。

ご来院いただき、まずは徳田院長によるカウンセリングを行います。
カウンセリングでは、当院のわきが・多汗症を解決する施術についてだけではなく、なぜわきが・多汗症が起こるのかといった一般的なお話から手術に伴うリスクに関してのお話、アフターフォローの仕組みなど幅広くお話いたします。

また、そういったお話の中で、患者様のご希望を伺い、体型を診察した上で最適なご提案をさせていただきます。
患者様のご希望や状態は一人ひとり異なります。最初のカウンセリング時にしっかりと診察しヒアリングさせていただくことが患者様の術後の満足に繋がることと考えており、大切にしております。

カウンセリング

2.局所麻酔を行います。

術中に痛みが無いように施術箇所に局所麻酔を行います。患者さまのご希望によっては麻酔クリームも併用して行います。

3.麻酔が効いてから施術を行っていきます。

周囲から自然にみられるように、患者さまの皮膚の熱さ、脂肪の量や腱の強さなどを一つ一つ確認しながら手術を丁寧に進めます。お痛みを軽減し腫れを最小に抑えるようにしています。
終了後、患部を冷やしてからお帰りいただきます。術後は、施術患部を刺激しないように大切にしてお過ごしください。

ご予約は以下のフォームもしくは
お電話(03-6261-7405)にてご連絡ください。

※診療時間:10時~19時 休診日:木曜日
※初回カウンセリングは1時間半程お時間を頂戴しております為、最終受付時間は18時迄となります。
※但し、アフターピル処方・点滴相談を除きます。
※送信完了画面が現れない場合は、お手数ですが初めから入力ください。
※クリニックから返信メールが届かない場合は、お手数ですがクリニックまでお電話くださいますようお願いいたします。
予約第1希望日(必須)
時刻(必須)
予約第2希望日(必須)
時刻(必須)
予約第3希望日(必須)
時刻(必須)
お名前※ひらがな、もしくはカタカナ(必須)
年齢(必須)
電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
お悩み・ご要望など(必須)
受診回数 初回来院したことがある
希望連絡方法 メール電話どちらでも可

S.T style クリニック アクセスマップ

診療時間 10:00~19:00
休診日 木曜日
住所 〒102-0083
東京都千代田区麹町4-6-8 ダイニチ麹町ビル3階
TEL 03-6261-7405(予約制)
アクセス ● 電車でお越しの方

東京メトロ有楽町線「麹町駅」4番出口より徒歩3分
麹町1、2番出口ではエレベーターをご利用頂けます

JR、東京メトロ丸の内線、南北線「四ッ谷駅」麹町口より徒歩6分