新宿、四谷、麹町エリアの形成外科・美容外科、美容皮膚科、美容婦人科
S.T style クリニック

目もと・クマの治療

  •  > 
  • 目もと・クマの治療

目もと・クマの治療

目の下のクマ・たるみ

このようなお悩みありませんか?

目の下のクマ・たるみの悩み

お悩みの方へ

当院の目もと・クマの治療は、患者様のご希望を伺った上で状態を診察し、術後の仕上がりが不自然にならないような施術をご提案します。
例えば、目の下のたるみが原因でクマが起こっている場合、皮下脂肪を取り除くことで改善しますが脂肪を取り過ぎると凹みになったり、加齢とともにしわができやすくなってしまいます。そのため、現時点のことだけではなく、数年後の状態も想定した上で施術をご提案します。

また、一つの施術だけで改善するのではなく、複数の施術を組み合わせることでより自然に仕上がる場合があります。
まずはお気軽にご相談くださいませ。

S.T styleクリニックが選ばれている理由

  • 解剖学を熟知した医師の診断に基づく術後のデザイン
  • カウンセリングから施術、術後の経過観察まで全て医師が担当
  • 自然な仕上がり

オペのリスクの一つである感染症のリスクを極限まで軽減

手術台

オペ室にはヘパフィルターという特殊なフィルターを導入し、高度な清潔区域を実現しています。
埃・細菌・ウィルスをシャットアウトした環境、手洗いからオペ室でお待ちの患者さまの前に立つまでどこにも手を触れず済むような動線、細部にわたり清潔な環境づくりを徹底し、感染症にかかるリスクを極限まで軽減します。

目の下のクマ・たるみ

目の下のクマは、下記のようなさまざまな原因で起こります。

  • 下まぶたにある脂肪が突出して膨らんでしまい、影を作ってしまう
  • 頬骨(目の下の骨)の骨格によるもの
  • 従来あった目の下の脂肪が下がる
  • 皮膚が薄く、皮膚の下の筋肉や血管が透けてしまう
  • シワによって影ができてしまう
  • 皮膚に色素沈着がおきる

当クリニックでは適切な診断を行い、治療法を決定します。

経結膜脱脂

経結膜脱脂

皮膚に傷をつけずに、目の下の膨らみの原因となる眼窩脂肪を減らす手術です。結膜側に小さな切開を入れて脂肪を取るので、皮膚に傷がつくことはありません。個人差はありますが、腫れやダウンタイムが少ないことがメリットです。
脂肪の取りすぎや皮膚のたるみが多い方は、シワがひどくなることがあるので、適切な診断が重要です。

脂肪・ヒアルロン酸注入

20代までの多くの方は、頬にしっかり脂肪組織が存在しハリのある若々しい顔貌を保っていますが、加齢とともに徐々にその脂肪組織が下にさがり、目の下の頬のハリを失い、平たくなり老けた印象となります。
さらにボリュームを失った頬は下まぶたとの段差が目立ってしまい、クマの原因にもなります。

自身の脂を注入

脂肪注入は、太ももやお腹などから脂肪を採取し、針穴が細いカニューレという専用の針を用いて、脂肪を目の下に注入することでハリのある若々しい風貌を取り戻し、クマの改善を目指す治療です。
注入される脂肪は全て生着するわけではないため、注入時にはやや多めに注入することが多いですが、熟練した医師が患者さまと相談しながら適切な注入量を決めていきます。

脂肪注入

当クリニックでは、CRF(ファット)にして脂肪の純度を高め、かつ生着率を妨げる不純物を取り除く処置も可能です。

脂肪を取り出し自身の脂を注入

また、前述の経結膜脱脂との併用でより改善する場合もございます。

手術が怖いという方にはヒアルロン酸注入がオススメです。当クリニックでは長期間(6ヶ月〜2年まで)吸収されにくい※ヒアルロン酸を使用いたします。
脂肪・ヒアルロン酸注入は、ダウンタイムが短く、侵襲の少ない方法です
※効果の持続・ダウンタイムには個人差があります。

ハムラ法

ハムラ法1

ハムラ法とは、下眼瞼たるみとりと下まぶたの突出した眼窩脂肪を移動し、クマの治療を行うとともに頬をふっくらさせる治療です。 過剰な眼窩脂肪も切除できます。下まぶたの脂肪の突出が大きく、シワが多く皮膚が過剰にたるんでいる方に適応となる手術法です。

目周りの手術は、これらの治療法を単独、または組み合わせて行うことで、高い効果を目指すことができます。

ハムラ法2

患者様のご希望や状態により、皮膚に切開線を残さないで治療する裏ハムラ法をご提案する場合もございます。

下眼瞼たるみとり

シワが多く、皮膚が過剰に余った状態では、経結膜脱脂の適応が難しくなります。
下眼瞼たるみとりは、睫毛のすぐ下から目尻にかけて、傷の目立ちにくい部分を切開して、余った皮膚を切除する治療です。皮膚がピンと張り、まぶたのたるみが除去されると同時にシワの改善も期待できます。
ダウンタイムが長いことが欠点ですが、根本的な治療ができる手術です。

治療の流れ

  1. 診察

    お悩みとご希望をじっくりと伺います。患者様の状態を診察し丁寧に説明し治療方法をご提案します。
    不安が残る場合はご相談ください。

  2. 麻酔

    局所麻酔を使用します。

  3. 施術

    周囲から自然にみられるように、患者様の皮膚の厚さ、脂肪の量や腱の強さなどを一つ一つ確認しながら手術を丁寧に進めます。お痛みを軽減し腫れを最小に抑えるようにしています。
    終了後、患部を冷やしてからお帰りいただきます。術後は、施術患部を刺激しないように大切にしてお過ごしください。

S.T style クリニック アクセスマップ

診療時間 10:00~19:00
休診日 木曜日
住所 〒102-0083
東京都千代田区麹町4-6-8 ダイニチ麹町ビル3階
TEL 03-6261-7405(予約制)
アクセス ● 電車でお越しの方

東京メトロ有楽町線「麹町駅」4番出口より徒歩3分
麹町1、2番出口ではエレベーターをご利用頂けます

JR、東京メトロ丸の内線、南北線「四ッ谷駅」麹町口より徒歩6分